FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

小さな台を自家塗装する


 小さな台を自家塗装する


 先日、掃出し窓の下にステップを作ったが、そのときに出たあまり材で、もうひとつ、ちいさな台を作ったので、それを塗装してみる。




kod15_convert_20190814085551.jpg

 これ。幅30cmぐらいの小さなもの。素材は杉。今回は、ただ塗るだけでなく、使用感のあるダメージ塗装に挑戦してみます。まずは、外での使用を考えているので、防虫・防腐剤の入ったステイン(ウォールナット色)を下地代わりに塗る。




kod16_convert_20190814085604.jpg

 こんな感じ。




kod18_convert_20190814085633.jpg

 塗り終えたら、次にミルクペイントの「クリームバニラ」を塗る。これは本来、屋内用の塗料なので、多分外で使ったら痛みが早いだろうけれど、塗料を新調するのももったいないので、余っていたこれを使ってしまおう。




kod19_convert_20190814085647.jpg

 まずは裏側の目立たないところで試し塗り。こんな感じで塗ったら、




kod1_convert_20190814085205.jpg

 すぐに布で拭き取ってしまう。




kod2_convert_20190814085226.jpg

 そんな作業をすると、こんな感じの仕上がりになる。




kod3_convert_20190814085241.jpg

 脚や裏面も塗って、




kod4_convert_20190814085254.jpeg

 全体に塗り終えたところ。塗装が長年の使用によってはげ落ちた感じを表現する訳だ。




kod5_convert_20190814085307.jpeg

 さらに、紙ヤスリで角の塗料を落としたりなどすると、




kod6_convert_20190814085321.jpg

 さらにそれらしくなってくる。だが、真っ白だとちょっと寂しい気がしたので、




kod7_convert_20190814085334.jpg

 以前IKEAの椅子を塗装したときに使った、カインズで買ってきたこれを塗ってみることにする。




kod8_convert_20190814085349.jpg

 塗装方法は同じ。塗って、拭き取る。




kod9_convert_20190814085403.jpg

 うーん、今度はちょっと青すぎた(笑)




kod10_convert_20190814085417.jpg

 仕方がないので、上からまたホワイトを塗り重ねて、青を控え目にする。




kod11_convert_20190814085431.jpg

 最後に、ミルクペイントの「アンティークメディウム」。ようは茶色い塗料なのだが、これを筆先にちょっとだけ付けて、汚れや塗装はがれを表現する。




kod13_convert_20190814085501.jpeg

kod12_convert_20190814085447.jpg

 こんな感じに仕上がった。思ったよりいい感じになったんじゃないかな(笑)




kod14_convert_20190814085536.jpg

 これをどこで使うのかというと、この玄関先である。インターフォンの下に置いてあるが、小さい子用の踏み台、ではない。買い物袋等の荷物を持ち帰ったときに、玄関の鍵をあけるためにちょっと荷物を置く台がほしいと、嫁さんからリクエストがあったので、それに応えてみたのでした。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する