FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

掃出し窓用の踏み台を自作する その2


掃出し窓用の踏み台を自作する 
その2 塗装と設置





stp27_convert_20190731193030.jpg

 仮置きしてみる。地面が駐車場のコンクリということで、手前に向かって少し斜めになっているのであるが、それを計算して作ったはずだったのに、かなり、ガタついた。しかたがないので、




stp28_convert_20190731193047.jpeg

 こんな感じに材を継いで調整。




stp29_convert_20190731193104.jpg

 これで、なんとかガタツキはなくなった。




stp30_convert_20190731193118.jpg

 で、ふたつの踏み台を繋ぐための部材を三本切りだし、




stp31_convert_20190731193133.jpg

 鉋とヤスリで表面を整えたりしたのだが、



stp32_convert_20190731193151.jpg

stp33_convert_20190731193205.jpg

 使えたのは真ん中あたりの一本だけだった。なぜなら、それぞれの部材が微妙にずれているのために、こんな真っ直ぐな連結材では隙間ができてしまうからである(笑)




stp34_convert_20190731193222.jpg

 仕方がないので、両端はビスを斜めにうって繋げてしまった。しかしこれではビスのアタマが目立ってしまう。




stp35_convert_20190731193236.jpg

  100均で買ってきたこれで、ビスを隠すことにしたのであるが、




stp36_convert_20190731193250.jpeg

 なんだか、ただの木工用ボンドみたいな材質で、使い勝手が悪いことこの上なかった(笑)




stp37_convert_20190731193304.jpg

 しかしまあ、なんとか形にはなったので、塗装にかかる。




stp38_convert_20190731193317.jpg

 今回は、これを使った。カインズで買ってきたもので、防虫、防腐剤入りの水性ステインである。色は「ウォルナット」。




stp39_convert_20190731193331.jpg

 目立たないところで試し塗り。うむ、悪くない。




stp40_convert_20190731193345.jpg

 さあ、どんどんいきましょう。




stp41_convert_20190731193400.jpg

 まずは、この形で塗れる部分は全て塗り終えた。




stp42_convert_20190731193421.jpg

 例の、「死に節」を埋木した部分は、こうなりました。




stp43_convert_20190731193435.jpg

 乾燥を待ってから、ひっくりかえして各部の裏側を塗る。




stp44_convert_20190731193459.jpg

 塗った。




stp45_convert_20190731193518.jpg

 今回は、色をつける、ということよりも、防虫防腐剤を塗布する、という意味合いのほうが重要なので、見えない場所もすべて塗らなければならない。




stp46_convert_20190731193534.jpeg

 塗り上がりました。これで、完成です。




stp47_convert_20190731193550.jpg

 さあ設置、と思ったら、現場では娘がメダカの水槽の水換え作業の最中でした(笑) しかし、その水換え作業も、この踏み台の設置によってかなりはかどるようになった様子。まあ、よしとしましょうか。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する