FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

ホールスタンドみたいな何かを作る その2


 ホールスタンドみたいな何かを作る
 その2 塗装、組み立て





kt20_convert_20190506194035.jpeg

 まず、使用するパーツを全て揃える。アンティークショップで一緒に買ってきたフック類、棚受け、そして貰い物の丸鏡。




kt21_convert_20190506194054.jpg

 塗装の前に、パーツの位置を決めて下穴をあけておく。板の厚さがないので、下穴ドリルにマスキングテープで目印をつけ、間違って穴を貫通させないようにする。




kt22_convert_20190506194107.jpg

 穴をあけた。




kt23_convert_20190506194122.jpg

 では、塗装にはいる。水性ステインを使用。色は「オールナット」。




kt24_convert_20190506194140.jpg

 まずはこちらの小さいパーツから。




kt25_convert_20190506194154.jpeg

 まずは一度塗り。




kt26_convert_20190506194211.jpg

 ふたつの色の違う板を合わせてあるので、白いヒノキの方だけ、一回余分に塗る。




kt27_convert_20190506194225.jpg

 両面を塗って、乾燥させる。




kt28_convert_20190506194239.jpg

 つぎはこちら。




kt29_convert_20190506194252.jpg

 一回塗ったところ。ムラは気にせず、薄く塗る。




kt30_convert_20190506194312.jpeg

 計三回塗った。ちょっと色が濃くなりすぎたかな?




kt31_convert_20190506194332.jpg

 乾燥が終わったら、ワックスで仕上げ。例によって「MYLANDS」の「ダークオーク」を使用。タワシで塗り込んでいく。




kt32_convert_20190506194346.jpg

 こちらも同様に。




kt33_convert_20190506194401.jpeg

 ワックスを塗り終えたら、ちょっと時間をおいて、タワシで磨きをかける。




kt34_convert_20190506194415.jpeg

 かなり艶がでた。しかし、やっぱりちょっと黒すぎるなあ。




kt35_convert_20190506194429.jpg

 パーツを組んでいく。まずは丸鏡。




kt36_convert_20190506194446.jpg

 コートフックと棚受け。




kt37_convert_20190506194502.jpg

 そしてこの板をつける。




kt38_convert_20190506194516.jpg

 その下に小さいフックを並べて、




kt39_convert_20190506194530.jpg

 完成。イメージしていた色よりも黒くなっちゃったが、まあ、図らずもまわりの建具と似た色になったので、結果オーライということで。




mtu1_convert_20190506194546.jpg

 完成したら、壁にかけるための金具を取り付ける。しかしこのまま壁につけたら壁に傷をつけてしまうので、




mtu2_convert_20190506194600.jpg

 全体にフェルトを貼付ける。




mtu3_convert_20190506194621.jpg

 そして、ビスで玄関ホールの壁に固定。壁掛け式のホールスタンドのような何か、いかがでしょうか。




mtu5_convert_20190506194636.jpg

 さらにこんな感じに、先日作った鉢植えを入れた木箱など飾ったなら、ちょっと雰囲気が出るんじゃないかな。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する