FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

真冬の外構DIY その2


 真冬の外構DIY その2

 三日目。




re9_convert_20190126215229.jpg

re10_convert_20190126215248.jpeg

 まずはこの部分に、コンクリートブロックをひとつ埋める。土台を安定させるためである。(手ブレ写真でスミマセン。そろそろ手がしびれきたので(笑))。そして、また穴を掘って土を篩にかけて砂利を戻す、という作業を繰り返して、こんな形に。このあと、いよいよレンガを並べていく訳であるが、





re11_convert_20190126222218.jpg

 まずは周囲にぐるりと大きいブロックを。。ブロックの上のレンガはブロックに接着。




re12_convert_20190126222234.jpg

 で、これの登場。現地調達では砂利が足りなかったので、ホームセンターで下地用のものを買ってきたのだ。




re13_convert_20190126222249.jpeg

 こんな感じ。この上に、




re14_convert_20190126222305.jpeg

 こんどは砂を敷く。




re15_convert_20190126222319.jpg

 ここで、前回敷いたレンガのこの部分を敷き直す作業をする。この辺りは、雨で土が流れて低くなってしまっていたのだ。




re16_convert_20190126222335.jpg

 終わったら、ようやく今回の部分のレンガを仮置き。位置がきまったら、ひとつひとつ、砂で高さ調整しながら固定していく作業をひたすら続ける。




re17_convert_20190126222349.jpg

 並べ終わった。




re18_convert_20190126222405.jpg

 上にまた砂をまいて、デッキブラシで広げる。レンガの隙間に砂が入り込むように。




re20_convert_20190126222439.jpg

 作業終了。




re19_convert_20190126222421.jpg

re22_convert_20190126222454.jpg

 こんな感じになりました。一応、これで完成。だけど多分、ひと雨降ったら砂が動いてレンガが緩くなりそうなので、そうしたら手直しすることにします。もしかしたら、レンガの並び方を変更するかも……。




re23_convert_20190126222507.jpg

 実は、玄関前まではまだこれだけ残っている。ここは、みての通りマンホールなどがあり、段差をつけたりなどしなければならない。大変そうだが、また、チャレンジしたい。


 関連記事
真夏の外構DIY
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する