FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

身延街道・岩淵筋 その2


 身延街道・岩淵筋
 その2 馬坂峠





iwa1kai_convert_20181130150403.png
 
 もう一度、ルート確認。





IMG_0027_convert_20181201211845.jpg

 東名高速道路をくぐってから500mぐらいの交差点で、県道10号線はY字に分岐する。県道は右だが、旧身延街道は左、である。




IMG_0028_convert_20181201211906.jpg

 こんな道。川沿いの県道は、実は新しい道路であり、元はこの道が県道であった。いわば、「旧県道10号線」である。




IMG_0029_convert_20181201211926.jpg

 分岐から150mぐらいのところに、山の方へとあがっていく細い脇道。こちらが旧街道。いかもにあやしい細道であるが、




IMG_0030_convert_20181201211949.jpg

 坂を登りきったところで、意外に良い道となり、民家もみられる。




IMG_0031_convert_20181201212010.jpg

 そしてまもなく、さらに広めの道に合流。そのまま道なりに左方向へ。




IMG_0032_convert_20181201212030.jpg

 道は山の方へ。なんだか夕焼けみたいな写真だが、無論これは、朝焼けである。




IMG_0033_convert_20181201212051.jpg

 道の脇に、石像群。




IMG_0034_convert_20181201212110.jpg

IMG_0035_convert_20181201212143.jpg

 「馬頭観音」など。




IMG_0036_convert_20181201212208.jpg

 この分岐は左へ。




IMG_0040_convert_20181201212229.jpg

 またすぐに分岐。これは右へ登る。




IMG_0043_convert_20181201212254.jpg

 やがて道の両側にミカン畑。




IMG_0045_convert_20181201212316.jpg

 その辺りからは、朝日に映える富士山が美しく望まれた。




IMG_0047_convert_20181201212336.jpg

 東の空に朝日。富士川と、その無効には富士市の工業地帯の煙突。




IMG_0050_convert_20181201212358.jpg

 さらに進むと、




IMG_0056_convert_20181201212525.jpg

 ここで舗装路が終わってしまった。旧県道から1km弱ぐらい。仕方ないので、ここにカブを停めて歩いてみる。




IMG_0051_convert_20181201212419.jpg

IMG_0054_convert_20181201212442.jpg

IMG_0058_convert_20181201212550.jpg

 歩くこと 100mぐらい。平坦で歩きやすい道。




IMG_0055_convert_20181201212503.jpg

 路傍に。詳細不明。




IMG_0059_convert_20181201212613.jpg

IMG_0068_convert_20181201212746.jpg

 その先に何やら見えてくる。どうやらここが「馬坂峠」。現在、富士川までせり出た山を、旧県道は富士川沿いを迂回し、現県道はその下にトンネルを穿って走っている訳が、往時はこうして峠越えする他はなかった。




IMG_0062_convert_20181201212701.jpg

 峠は三叉路になっている。さらに登る階段を行くと、




IMG_0063_convert_20181201212722.jpg

 鉄塔の下に出るだけだった。峠を越えて反対側に下る階段は、




IMG_0061_convert_20181201212637.jpg

 残念ながら、すぐに通行止めになっていた。しかたがないので、ここで引き返す。




IMG_0069_convert_20181201212807.jpg

 旧県道に戻り、峠を迂回。




IMG_0071_convert_20181201212827.jpg

 見えてくるのは新東名高速道路の巨大な陸橋。




IMG_0072_convert_20181201212846.jpg

 新東名をくぐってほどなく、何か見えてくる。




IMG_0073_convert_20181201212907.jpg

 ここが、「馬坂峠」の北側登り口、のようだ。再びカブを降りて登ってみる。




IMG_0074_convert_20181201212932.jpg

 キレイに舗装された広い道を、100mか150mぐらい。




IMG_0076_convert_20181201212957.jpg
 
 さらに階段を少し登ると、




IMG_0077_convert_20181201213022.jpg

 「風神宮」。建立時期は不明。




IMG_0080_convert_20181201213104.jpg

 その近くに、石碑群。「馬頭観音像」、「題目供養塔」。




IMG_0078_convert_20181201213043.jpg

 そして展望台。登ってみよう。




IMG_0087_convert_20181201213148.jpg

 展望台から望む、これから向かう松野の町並み。




IMG_0085_convert_20181201213123.jpg
 
 そして新東名。




IMG_0088_convert_20181201213208.jpg

 カブに戻り、先を急ぐ。続きは次回。


「旧街道めぐり」関連の記事
カブのこと 1・県道396号線 その1・富士、蒲原
カブのこと 4・鎌倉街道(徒歩0分)その1・梶原一族最期
カブのこと 6・旧東海道、静岡市内
カブのこと 8・旧東海道 安倍川から大井川
カブのこと 10・旧東海道 大井川から掛川宿
カブのこと 15・旧東海道 富士川東岸、吉原宿
カブのこと 16・旧東海道、原宿、沼津宿、三島宿、三嶋大社
カブのこと 17・旧東海道、箱根
カブのこと 26・田沼街道
カブで史跡めぐり 4・旧東海道 掛川市、袋井市
カブで史跡めぐり 10・宇津ノ谷峠
カブで史跡めぐり 13・旧東海道 磐田市
カブで史跡めぐり 27・旧東海道 浜松市から湖西市
カブで史跡めぐり 36・塩の道 相良から掛川
カブで史跡めぐり 46・北街道
カブで史跡めぐり 72・塩の道 掛川から春野町
旧東海道 富士川西岸から由比宿、再訪
旧東海道 薩埵峠から興津宿、再訪
姫街道
身延街道(興津ー境川)
旧東海道 日本坂峠
下田街道 三島大社から韮山


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する