FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

せっかくなので、書棚も


 せっかくなので、書棚も


 自宅を新築するに際して、大型の書棚をつくってもらった。書斎みたいな部屋があればよいのだが、そんな贅沢ができるほどの余裕などあるはずもなく、かといってこれまで使っていた本棚をどこかへ置くとなるともう、寝室しかない状態なのだが、やはり、寝室に背の高い本棚を置くのは地震による転倒が怖い。ということで、二階の廊下をちょっと広めにしてもらって、そこに最初から作り付けてもらうのが最良、ということになったのだ。

 


tana1_convert_20180630072100.jpg
 
 じゃーん。本邦初公開、私の書棚である。




tana2_convert_20180630072128.jpg

 別角度から。




tana3_convert_20180630072149.jpg

 一体何冊あるのかわからないが、何とか、ぎりぎり収まった。しかし、今後また本が増えたらどうしよう? さらにいうなら、実は私の蔵書は、文庫本がやたらに多いのである。その文庫本の山は、未だ段ボール箱につめられたまま、クローゼットに押し込んであるのだが、それを収める場所が現状ではどこにもないのである。どうやら、本棚をさらに追加で作らなければならないようだ。まだまだ、新生活は落ち着きを得られないということか……。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する