FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

日々の出来事 36


 麻機遊水池

 いよいよ季節は秋に向かいつつある。陽が照れば暑さを覚えるも、陽光にも最早夏の灼熱は失せ、角のない暑さとでもいおうか、無帽で日向を歩くのも苦ではなくなった。風など吹けばその心地よさに、なんだかあてもなくふらふら歩いてみたくもなる。そこである日曜日の午後、相も変わらず予定もなければ金もない我が家族、近所の遊水池にお散歩に出掛けた。そして何やらあれこれヘタクソな写真を撮ってきたので、恥ずかしげもなくここに晒してしまうことにしよう。

 静岡市街地の北部に、麻機遊水池というところがあり、そこに遊歩道が整備されているのだ。その遊水池の南端に、




IMG_1740_convert_20171014225058.jpg

 こんな建物があり、そこに展望台があるので登ってみると、




IMG_1738_convert_20171014225036.jpg

 こんな景色。正面にみえる建物は「静岡こども病院」。その背後に低い山が連なっているが、この山の尾根をずっと左の方へいけば、先日行った「賤機山城」があり、さらに進めば静岡浅間神社に辿り着く(こちらをどうぞ。「賤機山城」)。




IMG_1734_convert_20171014225012.jpg

 案内看板。こんな感じで、遊歩道が通っています。ここを歩いた訳だが、そのお散歩を時系列に沿って追ってみても大して面白くはないので、撮ってきた写真を片っ端からいきます。まずは、生き物。




IMG_1752_convert_20171014225231.jpg

IMG_1778_convert_20171014225440.jpg

IMG_1782_convert_20171014225911.jpg

IMG_1789_convert_20171014230001.jpg

IMG_1803_convert_20171014230133.jpg

IMG_1830_convert_20171014230415.jpg

IMG_1843_convert_20171014230613.jpg

IMG_1765_convert_20171014225332.jpg

 水辺ということで、トンボはたくさんいた。蝶や、鳥も。




IMG_1750_convert_20171014225147.jpg

IMG_1764_convert_20171014225313.jpg

IMG_1780_convert_20171014225850.jpg

IMG_1794_convert_20171014230050.jpg

IMG_1796_convert_20171014230111.jpg

IMG_1824_convert_20171014230348.jpg

IMG_1835_convert_20171014230504.jpg

IMG_1841_convert_20171014230550.jpg

IMG_1846_convert_20171014230634.jpg

IMG_1847_convert_20171014230703.jpg

IMG_1851_convert_20171014230744.jpg

 花々も、様々。彼岸花は、ちょっと時期が遅かったようだ。もう少し早ければ、綺麗だっただろうに。




IMG_1770_convert_20171014225351.jpg

IMG_1805_convert_20171014230157.jpg

IMG_1833_convert_20171014230440.jpg

IMG_1854_convert_20171014230805.jpg

 木の実も。こちらは、ちょっと時期が早すぎたものも。




IMG_1748_convert_20171014225123.jpg

IMG_1754_convert_20171014225255.jpg

IMG_1785_convert_20171014225939.jpg

IMG_1791_convert_20171014230025.jpg

IMG_1806_convert_20171014230217.jpg

IMG_1771_convert_20171014225415.jpg

IMG_1808_convert_20171014230238.jpg

IMG_1811_convert_20171014230302.jpg

IMG_1813_convert_20171014230324.jpg

IMG_1850_convert_20171014230723.jpg

 水辺というものは、やはり面白い。これを精緻なる生態系の秩序とみるのか、それとも、生命の盲目的また衝動的な繁茂、氾濫とみるのか。そのどちらもが可能であり、そしてどちらの見方に寄っても、その姿は我々には美しくみえる。違う季節に来たならば、また、違う姿をみせてくれるのだろう。


 ああ、水!
 水よ、そなたには、味も、色も、風味もない、そなたを定義することはできない、人はただ、そなたを知らずに、そなたを味わう。そなたは生命に必要なのではない、そなたが生命なのだ。

 (サン=テグジュペリ、『人間の土地』・堀口大学訳)



IMG_1749_convert_20171014232901.jpg


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

麻機遊水池、秋の風情

>静岡市街地の北部に、麻機遊水池というところがあり、そこに遊歩道が整備されているのだ。

〇記事と写真、拝見しました。
 詩情あふれる散歩道、そして雄大な景色が見える展望台ですね。
 
 遊水地だけあって、水辺が多く、清々しい感じ、そして、細い橋と遊歩道の生き物、秋の風情がいいですね。
 草々

レインボー(ささげくん) | URL | 2017-10-22(Sun)08:46 [編集]


Re:レインボーさん

レインボーさん、はじめまして。

いつもご来訪ありがとうございます。
本格的な秋というには少々時期が早く、もしかしたら草木を観るには余り良くないタイミングだったのかもしれませんが、そのかわりに、小さな虫はたくさん観られました。こちらは、寒くなると姿を消してしまいますから。いかなる時期にも、その時期なりの楽しみ方というものはあるようです。
また、出掛けてみたいと思っております。
コメントありがとうございました。それでは。

静磨 | URL | 2017-10-22(Sun)20:56 [編集]