FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

塩の道・掛川から春野町 その2


 塩の道(秋葉街道・表口) 掛川から春野町
 その2 掛川宿から猿田彦神社





IMG_1655_convert_20170514170350.jpg
 
 「掛川一ノ鳥居」前、すなわち東海道と秋葉街道との分岐点から、道は北西方向へと伸びていく。




IMG_1656_convert_20170516182842.jpg

 150mぐらい行くと、ふたつめのモニュメント。




IMG_1657_convert_20170516182907.jpg

 さらに150mぐらいで、県道40号にぶつかるのでそれを右折、北に向かってこの国道1号バイパスをくぐる。




IMG_1658_convert_20170516182928.jpg

 200mぐらい先のこの脇道に入る。こちらが『塩の道』。




IMG_1659_convert_20170516182954.jpg

 いかにも、という道を西へ。




IMG_1660_convert_20170516183018.jpg

 神社の入り口にみっつ目のモニュメント。




IMG_1661_convert_20170516183040.jpg

 その神社、「十二所神社」。せっかくなのでお参りしていこう。




IMG_1662_convert_20170516183106.jpg

IMG_1663_convert_20170516183136.jpg

 静かでいい雰囲気。




IMG_1665_convert_20170516183158.jpg

 神社の先で右に折れ、北へ向かった道は、垂木川というに出るので、川沿いを北上、




IMG_1667_convert_20170516183220.jpg

IMG_1670_convert_20170516183241.jpg

 この橋で川を渡り、そのまま対岸に沿ってまた北へ。




IMG_1671_convert_20170516183309.jpg

 そしてこの交差点を左へ。わかりにくいが、




IMG_1672_convert_20170516183333.jpg

 この道しるべがまた助けてくれます。




IMG_1673_convert_20170516183355.jpg

 家代川という小さな川にぶつかり、




IMG_1674_convert_20170516183424.jpg

 また川沿いを北上。




IMG_1675_convert_20170516183454.jpg

 この「江津橋」を渡って、




IMG_1676_convert_20170516183522.jpg

 ぐっと曲がって北へ向く道なりに進むとこの丁字路にぶつかるので左折。




IMG_1677_convert_20170516183559.jpg

 そこに、「福来寺」というお寺の入り口。




IMG_1678_convert_20170516183629.jpg

 その先に、「秋葉燈」(これが常夜灯なのです)と、その前によっつ目の『塩の道』モニュメント。




IMG_1680_convert_20170516183713.jpg

 道はまた西へ。




IMG_1681_convert_20170516183746.jpg

 しばらくいくと、「宇洞トンネル」。




IMG_1682_convert_20170516183817.jpg

 さらに西進すると道は県道40号にぶつかるが、県道には出ずに、その手前のこの横断歩道の所で右折、裏路地に入る。しばらく『塩の道』は、県道の東側をくねくねと並走することになる。




IMG_1683_convert_20170516183848.jpg

 こんな感じの細い路地。古い道らしく、住宅の間を曲がりくねり、分岐しながら伸びていくので迷いやすいが、




IMG_1684_convert_20170516183914.jpg

 やはりここでもこの道しるべを頼りに進む。




IMG_1685_convert_20170516183943.jpg

IMG_1687_convert_20170516184013.jpg

IMG_1689_convert_20170516184047.jpg

 「若一王子神社」。




IMG_1691_convert_20170516184109.jpg

 一度、県道に得なければならない箇所もある。出ようとしたら、目の前を電車が通過。この一両編成の絵に描いたようなローカル線は、天竜浜名湖鉄道である。いちど乗ってみたいなあ。




IMG_1692_convert_20170516184136.jpg

IMG_1694_convert_20170516184201.jpg

 ここからまた裏路地へ。しかし……




IMG_1695_convert_20170516184225.jpg

 ちょっと狭すぎる。カブで走れないこともないが、向こうから誰かが歩いて来たら、もうどうしようもなくなりそうなので、あきらめて県道を迂回、もうちょっと先から裏道に入って『塩の道』に戻った。




IMG_1696_convert_20170516184250.jpg

IMG_1697_convert_20170516184321.jpg

IMG_1698_convert_20170516184354.jpg

IMG_1699_convert_20170516184427.jpg

 しばらくこんな裏路地をくねくねと辿っていくと、




IMG_1701_convert_20170516184525.jpg

 「長福寺」というお寺の前に。このお寺には面白いエピソードがある。小杉達著、『東海道と脇街道』より抜粋。


 むかし旅の僧が托鉢を乞うと何もないが釣り鐘ならあると指さしたので、僧はそれをかついでもって行ってしまった。それが今も奈良県の吉野の大峰山に架けられている「遠江国佐野郡原田郷長福寺鐘、天慶七年六月二日」の銘がある平安時代(九四四年)の釣り鐘で、大きな釣鐘をどのようにして運んでいったか今もって謎となっている。 




IMG_1700_convert_20170516184455.jpg

 その入り口あたりに、いつつ目のモニュメント。




IMG_1702_convert_20170516184554.jpg

 古い道標も。




IMG_1703_convert_20170516184621.jpg

 その先で、また県道に出る。だが県道へは曲がらず、そのまま突っ切って突き当たりまで直進。




IMG_1704_convert_20170516192746.jpg

 ここで右折。




IMG_1706_convert_20170516192841.jpg

 すると、二俣線の線路脇に出る。




IMG_1708_convert_20170516192910.jpg

 道なりに進むと、




IMG_1709_convert_20170516192952.jpg

 ちょっと広い道に突き当たるので左折。




IMG_1710_convert_20170516193018.jpg

IMG_1711_convert_20170516193049.jpg

 この橋で野原谷川を渡る。




IMG_1712_convert_20170516193121.jpg
 
 渡ってすぐに左折。




IMG_1713_convert_20170516193149.jpg

 で、またすぐ右折。




IMG_1715_convert_20170516193218.jpg

 踏切で二俣線を渡って、




IMG_1716_convert_20170516193250.jpg

 このY字路を右へ行くと、




IMG_1719_convert_20170516193317.jpg

 『猿田彦神社』と、その前にむっつ目のモミュメント。




IMG_1720_convert_20170516193353.jpg

IMG_1722_convert_20170516193417.jpg

 この神社、なんだか山小屋みたいにみえるなあ、と思い、なんでだろうとしばらく眺めていて、気づいた。普通、神社の拝殿の屋根って、軒先がこちらを向いていますよね? この神社は横を向いている。たぶん、そのせいで神社っぽくみえないんじゃないでしょうか。

 というところで、次回に。



「旧街道めぐり」関連の記事
カブのこと 1・県道396号線 その1・富士、蒲原
カブのこと 4・鎌倉街道(徒歩0分)その1・梶原一族最期
カブのこと 6・旧東海道、静岡市内
カブのこと 8・旧東海道 安倍川から大井川
カブのこと 10・旧東海道 大井川から掛川宿
カブのこと 15・旧東海道 富士川東岸、吉原宿
カブのこと 16・旧東海道、原宿、沼津宿、三島宿、三嶋大社
カブのこと 17・旧東海道、箱根
カブのこと 26・田沼街道
カブで史跡めぐり 4・旧東海道 掛川市、袋井市
カブで史跡めぐり 10・宇津ノ谷峠
カブで史跡めぐり 13・旧東海道 磐田市
カブで史跡めぐり 27・旧東海道 浜松市から湖西市
カブで史跡めぐり 36・塩の道 相良から掛川
カブで史跡めぐり 46・北街道


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する