FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

蒲原城、再訪 その3


 蒲原城、再訪 その3




IMG_1489_convert_20170104080239.jpg

「善福寺曲輪」から、また来た道を戻り、「空堀」を横目にさらにまっすぐ進むと、




IMG_1491_convert_20170104080305.jpg

 この丁字路に。ここを左に行けば、最初にあった十字路である。よって右に進む。




IMG_1492_convert_20170104080331.jpg
 
 すると辿り着くのは「南曲輪」である。ここが、この城の一番高い場所になる。




IMG_1493_convert_20170104080357.jpg

 神社がある。以前来たときよりも、「寂れている」感がなくなっているのは気のせいか。前回は夏で、草が繁茂していたせいだろうか。




IMG_1499_convert_20170104080538.jpg

 南側を望む。ここからの眺めもまた格別である。




IMG_1497_convert_20170104080455.jpg

 そして北側の景色。足下には、先ほどまでいた「善福寺曲輪」。そして彼方にみえる雪をいただいた美しい山は、




IMG_1498_convert_20170104080517.jpg

 富士山である。やっぱり、富士山には雪があったほうがいいね。




IMG_1494_convert_20170104080428.jpg

IMG_1503_convert_20170104080629.jpg

 曲輪のあちこちに、何やら怪しげな石がいろいろあったが、まあすべて神社関係の遺物だと考えるのが自然だろう。つまり、この城が廃城になった後のもの、ということである。

 現地の解説文によれば、天正十八年(1590年)の豊臣秀吉による「小田原征伐」の際に、徳川の軍勢が入城、布陣したのを最後に、蒲原城は廃城となった、という。多くの戦国期の山城と同じく、乱世の終焉とともに、その役目を終えた、ということであろう。

 十字路までもどり、入り口のほうから向かって一番左の道に入る。




IMG_1504_convert_20170104080653.jpg

 谷へ下っていく道であるが、最初に掲示してあった「鳥瞰図」で見る限りにおいては、こちらの方にはなにもないはずなんだけどなあ、なんて思いつつ、




IMG_1505_convert_20170104080719.jpg

IMG_1506_convert_20170104080916.jpg

 下っていけば、なにやら開けた場所に。




IMG_1507_convert_20170104080819.jpg

 出てきたのは、麓からカブで登ってきた広い道であった。なんだ、ただ外に出るだけの道だったのか。まあ、城内に引き返すのも面倒なので、このままこの道を駐車場まで戻ることにした。




IMG_1509_convert_20170104080948.jpg

 その途中の桜の木。ん? 咲いてる??




IMG_1511_convert_20170104081013.jpg

 早咲きの品種かと思ったら、どうやらソメイヨシノらしくみえる。早咲きではなく、狂い咲きか。

 これで、蒲原城見学は終了、であるが、自宅への帰路、一カ所寄り道をした。




IMG_1520_convert_20170104081048.jpg

 ここ。「薩埵峠」である。今川、北条、武田の三氏による攻防の際、重大な意味を持つこととなったこの峠において、もしも、氏真が信玄の進撃を食い止めることに成功し、氏政の援軍の到着が間に合っていたならば、などとつい考えてしまう。

 この峠は、太平の世となった後にも東海道の難所として、そして広重の浮世絵に描かれるような景勝地として、その名を知られることとなった。現在はハイキングコースが整備されており、この日も結構な人数のハイカーでにぎわっていた、が、彼らは皆、ここから百メートルほど先にある駐車場のあたりにばかり集まっていた。多分あそこはただの駐車場であって、「旧跡」としての薩埵峠は、多分、この古い石碑のあるこの場所、だと思うのだが(「延享」の文字が確認できた。延享年間といえば、1744から1747年にあたる)。ま、トイレや文学碑やなんかは駐車場にあるし、その先には展望台もあるので、そっちには行かなくていい、というわけじゃないんだけど。

 では、今回はここでお別れである。また、次の機会に。……あ、妻が風邪で寝ているの忘れてた。寄り道してないでさっさと帰んなきゃ(笑)




IMG_1525_convert_20170104081113.jpg



関連記事
カブのこと 1・県道396号線 その1・富士、蒲原
カブのこと 4・鎌倉街道(徒歩0分)その1・梶原一族最期
カブのこと 6・旧東海道、静岡市内
カブのこと 8・旧東海道 安倍川から大井川
カブのこと 10・旧東海道 大井川から掛川宿
カブのこと 15・旧東海道 富士川東岸、吉原宿
カブのこと 16・旧東海道、原宿、沼津宿、三島宿、三嶋大社
カブのこと 17・旧東海道、箱根
カブのこと 19・清水港湾地区
カブのこと 26・田沼街道
カブで史跡めぐり 1・高天神城
カブで史跡めぐり 4・旧東海道 掛川市、袋井市
カブで史跡めぐり 8・興国寺城 
カブで史跡めぐり 10・宇津ノ谷峠
カブで史跡めぐり 13・旧東海道 磐田市
カブで史跡めぐり 17・二俣城とその周辺
カブで史跡めぐり 22・天方城
カブで史跡めぐり 23・少将井神社、千手の前の像
カブで史跡めぐり 24・奥藁科 その1、栃沢、摺墨のこと
カブで史跡めぐり 27・旧東海道 浜松市から湖西市
カブで史跡めぐり 32・勝間田城
カブで史跡めぐり 33・花倉城 その1
カブで史跡めぐり 36・塩の道 相良から掛川
カブで史跡めぐり 40・諏訪原城址、再訪 その1
カブで史跡めぐり 42・丸子城


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する