FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

花倉城 その1


 花倉城 その1


 前回の記事で書いた通り、勝間田城を観に行ったその帰路に、もう一ヶ所の城跡を目指した、私と愛車スーパーカブ110。目的地は、藤枝市にある、花倉城趾、である。一応、地図で場所を調べてみたのだが、前回の勝間田城と同様、はっきりした場所がわからなかった。しかしまあ、情報が全くない訳でもなく、近所まで行ってみればなんとかなりそうだったので、取りあえずは向ってみることにした。

 旧東海道藤枝宿のすぐ東あたり、旧国道1号線である県道318号線の、「大手」の交差点から県道215号線に入って北上、現国道1号線の高架をくぐってさらに行ったところに「葉梨小学校」があるのでその北側で左折。……はっきりわかっていたのはここまでだった。さて、ここからは手掛かりを現地で探さなければならない。

 小学校を曲がった道をしばらく走ると、新東名高速道路がみえてきた。それをくぐった所あたりに、




IMG_1211_convert_20161009201311.jpg

 こんな看板があらわれた。「花倉」の文字と、ずらっと並ぶ今川氏の「二つ引両」紋。どうやらこの辺りみたいだ。




IMG_1210_convert_20161009201234.jpg

 その看板の裏側。近辺の観光案内になっており、花倉城趾へのハイキングコースもあった。「ハイキングコース」というのがちょっと気になったが、車で城跡のすぐそばまで行ける、という情報は得ていたし、カブでならば大概の狭小路は走れるので、まあ取りあえずは地図通りのルートで城跡を目指す。




IMG_1208_convert_20161009201153.jpg

 といいつつ、まずはこの八幡神社におまいり。




IMG_1206_convert_20161009201115.jpg

 灯籠が、なんだかスゴい事になっていた。どういう意味があるのだろう。




IMG_1205_convert_20161009201037.jpg

 では出発。神社の脇の、この道を北上する。




IMG_1203_convert_20161009200956.jpg

IMG_1202_convert_20161009200930.jpg

IMG_1138_convert_20161009195309.jpg

IMG_1139_convert_20161009195341.jpg

 周囲は静かな里山の風景。道を探しながらの走行なのでどうせスピードは出せないのだからと、景色を楽しみつつのんびりと走る。




IMG_1201_convert_20161009200902.jpg

 ここがどうやら曲がるべき交差点。案内看板が小さいので見逃しそうになった。しかし大きな看板は美観を損ねるし、あくまでも「ハイキングコース」の順路を示すものなので、小さいのが正解なのだろう。




IMG_1144_convert_20161009195434.jpg

IMG_1140_convert_20161009195403.jpg

 その交差点の周囲の景色。そう、先ほどからちらちらと見られる赤い花は彼岸花である。またしても大きな時間差があるが、この「お散歩ツーリング」は9月のシルバーウィークに行ったのでした。




IMG_1200_convert_20161009200831.jpg

 こんな道。なんだか不安になるような道。




IMG_1199_convert_20161009200800.jpg

 勾配がいきなり急になる。ますます不安に。しかしちゃんと道しるべもあるし、ダイジョウブだろ(笑)




IMG_1198_convert_20161009200722.jpg

 さらに走って、




IMG_1197_convert_20161009200656.jpg

 丁字路。道は荒れているが、やっぱりちゃんと道しるべがある。それに従って左折。




IMG_1196_convert_20161009200619.jpg

 げ、未舗装路……。しかしまだカブで走れないことはないので、慎重に走る。「クルマで行ける」って、どこかに書いてあったんだけれどなあ。




IMG_1150_convert_20161009195508.jpg
 
 こんなところに着いた。これ以上は、さすがにカブでも行けそうにない。「城跡近くまで車で行ける」、ということは、そろそろ城跡に近づいたのかな。カブを停めて、歩く。




IMG_1151_convert_20161009195546.jpg
  
 畑のなかを進み、




IMG_1153_convert_20161009195629.jpg

 うーん、城跡っぽくないなあ、などと思いながら歩くと、




IMG_1154_convert_20161009195705.jpg

 こんな所に出た。これは、車道。嫌な予感が当たった。私は「ハイキングコース」のほうを来たのだが、「車で城跡近くまで行ける」道は別にあったのだ。つまり、この車道をどこからか走ってこなければいけなかったのである。だがまあ、もうちょっと歩けば城に着けるだろうと、そのまま進むことにした。カブまで戻って下山して、また道を探すのも面倒なので。




IMG_1155_convert_20161009195734.jpg

 山の稜線を道は続いていく。しかし、城跡らしきものはない。またしても嫌な予感が脳裏をよぎるが、もうここまで来ちゃったんだからと先へ進む。




IMG_1156_convert_20161009195818.jpg

 市街地ははるか遠くに。




IMG_1157_convert_20161009195851.jpg

 道はまだ続く。結構な登り勾配で、だんだん息が切れてくる。




IMG_1158_convert_20161009200019.jpg

 お、分かれ道。城跡への案内看板もあるし、そろそろ到着か。




IMG_1159_convert_20161009200057.jpg

 まだ続いていた……。




IMG_1160_convert_20161009200128.jpg

 もう、山しかみえない。




IMG_1161_convert_20161009200210.jpg

 また分かれ道と道しるべ。今度こそ到着か?




IMG_1162_convert_20161009200254.jpg

 おいおい、まだ着かないのか。足の筋肉に疲労を覚えはじめ、だんだん笑えなくなってきた。




IMG_1163_convert_20161009200336.jpg

 まだまだ……




IMG_1164_convert_20161009200413.jpg

 もうすっかり山奥の雰囲気。




IMG_1165_convert_20161009200502.jpg

 さらに道は続き……




IMG_1188_convert_20161009200534.jpg

 おお、ようやくそれらしいものがみえた! 到着である。カブを停めた所から、三十分は歩いた。普段からの運動不足がたたり、もうこの時点で汗だく、足はガタガタであった。というところで、次回へ続く。やっと入り口に辿り着いただけだけれど(笑)


関連記事
カブのこと 1・県道396号線 その1・富士、蒲原
カブのこと 4・鎌倉街道(徒歩0分)その1・梶原一族最期
カブのこと 6・旧東海道、静岡市内
カブのこと 8・旧東海道 安倍川から大井川
カブのこと 10・旧東海道 大井川から掛川宿
カブのこと 15・旧東海道 富士川東岸、吉原宿
カブのこと 16・旧東海道、原宿、沼津宿、三島宿、三嶋大社
カブのこと 17・旧東海道、箱根
カブのこと 19・清水港湾地区
カブのこと 26・田沼街道
カブで史跡めぐり 1・高天神城
カブで史跡めぐり 4・旧東海道 掛川市、袋井市
カブで史跡めぐり 8・興国寺城 
カブで史跡めぐり 10・宇津ノ谷峠
カブで史跡めぐり 13・旧東海道 磐田市
カブで史跡めぐり 17・二俣城とその周辺
カブで史跡めぐり 22・天方城
カブで史跡めぐり 23・少将井神社、千手の前の像
カブで史跡めぐり 24・奥藁科 その1、栃沢、摺墨のこと
カブで史跡めぐり 27・旧東海道 浜松市から湖西市
カブで史跡めぐり 32・勝間田城

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する