FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

カブのこと 30


 木箱、フタをつける

 ええ、前回、カブに積める大きさにまで、サイズを小さくした木箱であるが、勿論、まだまだ加工は必要である。

 やらなければならないことは山ほどあるが、とりあえず必要なもの、といえば、フタ、である。バイク用の荷物入れである以上、これはなくてはならないだろう。フタがないと、雨が降れば中の荷物が濡れてしまうし、バイクを倒しただけで荷物はバラバラだし、いや、段差を乗り越えただけで、ヘタをすれば中身が飛び出してしまう。

 という訳でホームセンターへ行き、あれこれと眺めながら無い頭でプランを練り、必要と思われるものを買い込んで、またしても道具のそろっている実家に転がり込んだ。前にも書いたが、私の父親の趣味が日曜大工なのである。

 父親がストックしてある材料の山から、良さそうな板を失敬し、箱に合わせて切る。自分でリサイズした箱であるから、きっちり真四角という訳にはいかず、右と左で5mmぐらいのずれは当り前にあるので、それに合わせるのはなかなか大変である。




IMG_0737_convert_20160315173438.jpg

 仮置。一応、こんな感じ。




IMG_0739_convert_20160315173507.jpg

 まずは、箱の上端、つまり箱とフタとの接面にゴムを貼る。防水と衝撃緩和、及び、いびつな箱と平らなフタとの間に生まれる隙間を埋める目的で。しかしちょっとゴムが薄すぎたかも。




IMG_0741_convert_20160315173618.jpg
 
 箱本体とフタとのサイズ、位置関係がはっきりしたところで、蝶番を取り付ける。




IMG_0740_convert_20160315173536.jpg

 その反対側、すなわち開口側に、角材を取り付け。なぜかというと、




IMG_0742_convert_20160315173647.jpg
  
 これを取り付ける高さを得るため、である。あと、取手がわりにもなるかな、と。




IMG_0743_convert_20160315173713.jpg

 こうなる。バネ付きなので、前述の歪んだ箱とフタとの隙間を、ぎゅっと締めてくれる。




IMG_0746_convert_20160315173815.jpg

 二個つけました。これで一応フタはついたが、このままだと、フタが大きく開き過ぎるので、




IMG_0745_convert_20160315173748.jpg

 これをつける。




IMG_0750_convert_20160315173918.jpg
 
 こんな感じ。これでフタがいい具合に開いた状態をキープできる訳だ。

 今回の作業で、




IMG_0169_convert_20160227215019.jpg

 これが、




IMG_0748_convert_20160315173848.jpg

 こうなった。

 まあ不器用ながらも、これで大体外側の形はできたかな。しかし、まだまだやらなければならないことはある。今回もちょろっとゴムなど貼ってみたが、やはり、防水がひとつのテーマになりそうである。


関連記事(カブに木箱取り付けの記事)
カブのこと 23 「ヒマにまかせ、ヤフオクにて木箱落札」
カブのこと 24 「カブ、仕様変更」
カブのこと 25 「木箱、リサイズ」


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する