FC2ブログ

乱読乱文多謝 静岡史跡探訪ver.

スーパーカブと、史跡と、ときどき読書感想文

日々の出来事 17

5月の出来事

 えー・・・前回の記事でもちらっと書きましたが、私、失業いたしました。ただ今、求職活動中です。まあしかし、仕事を決める、ということは、そう簡単なことではなく、いろいろと考え始めてしまうと、あれやこれや気になってしまって、どうも、このところ、考えが混乱気味で、それは結果として、仕事探しへの積極性というか、その活動の具体性とでもいったものを失わせる方向に作用してしまうようで、何だかいろいろと停滞気味です。

 そこでひとつ、今現在の自分をみつめ直す、なんていうと大袈裟だが、ちょっと自分のここ最近のことを振り返り、落ち着きを取り戻すよすがにでもなれば、ということで、今月の出来事などを、書いてみることにした。それも、職探しとは関係のない出来事を。現実逃避。そうかもしれない。


 5月5日。御前崎までドライブ。「御前崎灯台まつり」なるものが開催されている、とのことで、出掛けたのだった。少し前にも書いたが、わが愚妻がなぜか灯台好きで、先月末には初島の灯台にまで出掛けたのだったが、そのときに「初島灯台ストラップ」なるものを買ってきた(詳細はこちら 「日々の出来事 16」初・初島)。そのストラップが、どうやら日本全国の「登れる灯台」(15カ所ほどあるそうだ)で売られているらしく、御前崎灯台も登ることができるので、「御前崎灯台ストラップ」も売っているはずだから是非行きたい、とのご要望を受けていたこともあった。



IMG_0185_convert_20120528093953.jpg

 御前崎灯台。海岸線の小高い山の上にあるので、風がとても強かった。お祭りということで飾られた鯉のぼりも、とても「優雅に泳ぐ」なんて悠長なことはいっていられない様子だった。



IMG_0190_convert_20120528094034.jpg

 灯台の上からの景色。絶景。御前崎は、静岡市からは西へ車で1時間半ぐらいの距離で、駿河湾と遠州灘を区切るように突き出た岬である。サーフスポットとして有名で、国際的なサーフィンの大会なども開催される。海に入るのが余り好きではない(しょっぱいので)私は、勿論サーフィンなどやったことはないが、この辺りの海岸線の道はとても気持ちよく走れるので、バイクではしょっちゅう遊びに来ていた。



IMG_0326_convert_20120528094117.jpg

 で、これが買ってきた「御前崎灯台ストラップ」。妻はふたつ(保存用と使う用)買い、なぜか私も買わされる。失業中に、無駄遣いもいいところである。

 その後、さらに西の菊川市に向った。「ジョイフル」というファミリーレストランがあり、そこに行きたいと、またしても妻からリクエストがあったのだ。皆さん、「ジョイフル」って知ってます? 「当然知っている!」というあなた、私の妻と同郷人でしょ(笑) 妻の出身地は・・・まあ、後のお楽しみとして、その途中に、おもわず車を停めて撮った写真が、こちら。



IMG_0216_convert_20120528094211.jpg

 もう珍しくもない、風力発電の風車。しかし問題は、その背後にみえる、煙突と、四角い建造物。わかりますか。他ならぬ、現在運転停止中の浜岡原子力発電所だ。原発の近所に、風力発電。これがつまり、電力会社の欺瞞であり、その欺瞞を「国策」として推し進めてきた政府の欺瞞であり、そしてそれらの欺瞞を、見て見ぬふりをしてきた我々有権者の、永きにわたる、利己的で無責任でご都合主義的な自己欺瞞の象徴的な姿、である。

 「知らなかった」とか、「だまされていた」とか、本当に、何という醜い姿だろう。少なくとも、福島第一原発の事故が起こるまでは、お湯をわかしてタービンをまわすという原子力発電の基本的な仕組みすら知らなかったような有権者、例え知っていたとしても電気のことなど全て「エラいひと」まかせであったような有権者は、全て、あの事故の「加害者」である。勿論、私もそのひとりだ。


 5月6日。近所を散歩。



IMG_0235_convert_20120528094401.jpg

 近くの川の土手、菖蒲の咲く道。

 中旬は、特に何事もなく、ハローワークへいったりなど(笑)。あ、そういえば、パソコンをちょっとドレスアップしてみました。



IMG_0306_convert_20120528094449.jpg

 秀逸なるアップルのロゴデザインもカタナシ。実はわたくし、恥ずかしながら『パワーパフガールズ』が好きだったりして。面白いですよねえ、これ(笑)。


 5月20日。JR東静岡駅前にあるコンベンションセンター、「グランシップ」で、「トレインフェスタ」なるイベントがあり、遊びに行った。主に鉄道模型の展示イベントである。



IMG_0251_convert_20120528094309.jpg

 野外にはミニSLが走り、



IMG_0261_convert_20120528094543.jpg

IMG_0265_convert_20120528094626.jpg

 会場内にはところ狭しと鉄道模型が走り回る。子供等も私も大喜び。私は別に、鉄道マニアではありません。しかし私も男子のはしくれ、こういうものには胸がときめいてしまうのだ。



IMG_0277_convert_20120528094739.jpg

 プラレールもあった。



IMG_0267_convert_20120528094824.jpg

 妻が一番喰いついていたのは、これ。今はなき寝台特急「富士」。かつて東京=大分間を走っていたこの寝台特急に、妻は大学生の頃から、帰郷の度に何度も乗っていたのだ(そう、妻の出身地は大分県なのでした)。私も乗ったことがある。2007年、妻との結婚が決まり、大分のご両親のもとへご挨拶に行くときに・・・(笑)。そのときは、「これから、この特急には何度も乗ることになるのかなあ」なんて思っていたが、結局私が乗ったのはその時の一度きり。「富士」は2009年に廃止になってしまった。今はもっぱら飛行機を利用している。もっと乗っておけばよかった、なんて今頃思ってももう遅い。


 5月21日。朝から金環日食で日本中大騒ぎ。我が静岡市は、その観測可能帯のど真ん中に位置し、おまけに、我が家のベランダからは朝の太陽が丸見えなので、失業者のくせに早起きをしてみたのだが、空は雲が多かった。しかし空一面の曇り空というワケでもなかったので、期待して待機。



IMG_0288_convert_20120528094905.jpg

 7時過ぎ。雲が晴れ、太陽がみえた。すでに日食も始まっていた。すかさず撮影。(望遠、といっても250ミリだし、レンズフィルターを買う金もなく、「日食眼鏡」をフィルターがわりに使用した撮影なので、こんなにショボイ写真しかとれませんでした。)

 このまま雲がこなければ、ばっちり観測できるなあ、なんて思いながら、さらに待つ。静岡は本当に絶好の位置にあるため、5分近く観測できるはずだった。しかし、「その時」が近づいたところで、真っ黒で大きな雲がやってきて、すっかり太陽をかくしてしまった。そして、次に太陽がみえたときには・・・



IMG_0303_convert_20120528094932.jpg

 時すでに遅し。輪っかになった太陽はみられませんでした。残念。場所によっては、静岡市内でもばっちりみられたらしいです。運がなかった、ということですかね。

 しかし、思えば日本は「天照大神」、即ち太陽神の国なのだ。太陽が隠れてしまうなんて、逆に縁起が悪いともいえるんじゃないか。きっとその「最悪の時」から、雲が私を守ってくれたのだ・・・なんて、人間追いつめられると、何だかおかしなことを考え始めるものらしい。

 そう、ワラをもすがる思いとはこのことで、万事を自分の都合のいいように解釈し、「ダイジョウブ、ダイジョウブ」と自分にいいきかせたりなんてことを始めるのだ。子供等と近所に遊びにいったときにも、道ばたにクローバー(シロツメクサ)をみかければ、必死になって「四つ葉」を探し始めてしまう。で、その結果はというと・・・



IMG_0322_convert_20120528095017.jpg

 なんと、みつけてしまいました。四つ葉、のみならず、五つ葉まで!(笑) なんだか、いいことが起こりそうな気がしてきたぞっ、とカラ元気をふりしぼる私なのでした。(ちなみに、このヘンチクリンな枝折は娘(三歳)からのプレゼントで、はさんである本は、先日記事を書いたニーチェの『悲劇の誕生』です。大概の本は、こんなふうに書き込みやら線やらで汚してしまいます。古本屋には売れないな。)

 こんな具合だった5月も、もう終わってしまった。ああ、はやく仕事を見つけなきゃ。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日々の出来事 17】

5月の出来事 えー・・・前回の記事でもちらっと書きましたが、私、失業いたしました。ただ今、求職活動中です。まあしかし、仕事を決める、ということは、そう簡単なことではなく、いろいろと考え始めてしまうと、あれやこれや気になってしまって、どうも、このところ、...

まとめwoネタ速neo 2012-06-01 (Fri) 19:49